自分への手紙 〜未来から手紙を受け取る〜

Free-Photos / Pixabay

こんにちは。山崎高志です。

ゲーテの名言にこんなものがあります。

”自分自身に命令しない者は、
いつになっても下僕にとどまる。”

未来からの手紙

このブログをお読みいただきありがとうございます。このブログを読んで頂いたあなただけに特別なプレゼントがあります。

あなたは、10年先の未来の自分から手紙を受け取りました。是非とも読んでください。

10年前のあなたへ

この手紙は10年後の未来からいまのあなたへ宛てた手紙です。

この手紙を読んでいるあなたは、将来の自分が成功しているか、幸せでいるか、お金持ちになっているか、パートナーシップに恵まれているか、10年後の未来を知りたいことでしょう。それと共に、今後10年の間にあなたに起きることを教えてほしいと考えていますね。それが分かれば、あなたは行動を修正し、より良い方向へと軌道修正できるからです。

私があなたに最初に伝えたいことは、これまでに歩んできた10年の道程をあなたに伝えることはできないということです。あなたにこれからの10年で起きることを伝えてしまうと、それがネガティブなことであれ、ポジティブなことであれ、あなたがこれから起きることをどう乗り越え、どう楽しむかというすべての努力と選択肢をあなたから奪うことになるからです。

あなたにどうしても伝えたいこと、それは、あなたがいま選択をしなければならないということです。現状の延長線上にある未来か、現状の延長線上にない最高の未来かの選択です。

あなたが後者の選択をしたとき、あなたはこれからの10年間でたくさん喜び、たくさんがっかりし、たくさん恐れを感じます。どうか後者の選択をし、あなたが想像する最高の未来に向けてこれはと思ったことは躊躇せず行動してください。その道の先にいまの私が待っています。

迷うことがあれば自分の直感を信じてください。あなたの直感はコンパスの役割を果たし、必ずあなたの行きたいところへ導いてくれます。恐れは直感ではありません。恐れは本当にやりたいこととコインの裏表の関係にあるものです。直感に導かれて行く道は、本当の意味であなたらしい生き方への招待状なのです。たくさんの人との出会い、出会ったすべての人とのご縁を大切にしてください。

すでにお気づきかもしれません。そう、この手紙を書いているのは10年後のあなたです。未来のあなたが過去の自分に宛てて書いた手紙です。

あなたに伝えられる唯一のこと、それは、いま私は自分の人生を取り戻し、とても充実しているということです。他人からどう見られようと、自分の心からやりたいことを好きなだけ、好きなときに、好きな人としているからです。

10年後の私に会いにきてください。自分と自分の直感を信じて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です